2018.04.14
2018年春のつむぎフェスタ!!

発達サポートセンターつむぎ恒例の『つむぎフェスタ』を開催しました。今回の『つむぎフェスタ』は長期休みに開催しているイベントです。工作コーナーでは「けん玉」を作りました。利用者様同士で楽しんで作られるお友達、デコレーションにこだわられるお友達、材料のサイズや硬さにこだわられるお友達など、オリジナルのけん玉がたくさん出来上がりました。その後「けん玉チャレンジ」コーナーでは、自分の記録を更新する事に楽しさを感じるお友達、自分の記録を重視するよりも、お友達を応援する事に楽しさを感じる利用者様もおられ、今回も盛況のうちに終わりました。

次は、夏のフェスタに向けて楽しい企画をしていきます。楽しみにしていてください。IMG_7875

2018.03.31
先生たちもお勉強します

発達サポートセンターつむぎでは、指導員向けに事業所内研修を月に1回行っております。

 

今月は『一般社団法人LITTO-LABOの代表理事 盛永政和先生(https://www.hikarijuku.jp/)』をお招きして、“WISC-Ⅳ”を基礎の部分から丁寧に教えていただきました。ご利用者様から頂いた“WISC-Ⅳ”の検査結果から、「そのご利用者様に有意義なお手伝いがしたい!」という思いで、指導員全員が真剣にお話を聞かせて頂きました。最後の質疑応答ではたくさん質問が出て、貴重な時間を過ごすことが出来ました。また、来週には応用編を教えていただく予定です。

この学びが『明日の療育に繋がる』と信じ、これからも事業所内研修を重ねて参ります。

 

2018.02.14
大盛況だったやきおにぎり!!

1月のクッキングでは焼きおにぎりを作りました。

おにぎりを握って、醤油を塗って焼くだけなので、工程の見通しを立てて取り組めるご利用者様が多かったです。おにぎりを握る工程で「『ぎゅっ』と握らないと焼いてるうちにバラけてしまいます」と、ポイントを先にお伝えする事で、力を加減し、「ぎゅ~ぅ」っと握っておられました。それでもバラバラになってしまわれたご利用者様は、プラス思考で「これはもうチャーハンや」と受け止めておられました。

つむぎの中は醤油の香ばしい匂いでいっぱいになり、みなさんニコニコ顔で美味しそうに食べておられました。IMG-6973

2018.01.05
明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

新しい年が始まり、ご利用者様達は元気いっぱいの笑顔で新年のご挨拶をして下さいました。

冬休みの間は、この時期ならではの、お正月遊びを中心に小集団での活動を楽しんで頂いています。百人一首では、年上のご利用者様が年下のご利用者様へ活動中にフォローしてくださったり、拍手をしたりしてくださいました。「拍手をされたらうれしいね。気持ちが上がる!!」と気付かれる利用者様が一人二人とふえていきました。毎ターンに、拍手があるので、モチベーションが上がり、大盛り上がりでした。

今年も活動の中での学びや気付きを大切にして、子どもたちと関わっていこうと思っております。

IMG-6804

2017.12.28
Xmasケーキ

IMG_739312月のクッキングではクリスマスケーキを作りました。

工程は切る、レイアウトをする、デコレーションをすると少ないのですが、細かい指示が無いので創造性が必要です。切り方の例や、デコレーションの例は準備をしておき、作業が難しい時等に役立てていただきました。

イメージの段階から皆さん真剣で、イメージがまとまると、楽しみながら取り組まれていました。思い思いの世界のケーキが完成すると、ニコニコ美味しそうに食べておられました。

 

2017.12.28
セレクト活動!!

発達サポートセンターつむぎのご利用者様も冬休みに入り、心なしかゆったりとした時間をお過ごしです。

さて、今週はセレクト活動でした。好きな活動を選択して頂き、ご利用者様同士の関わりを大切にして頂きます。昨日は「ごっこ遊び」の活動が1日を通して広がり盛り上がりました。

最初はそれぞれ自分の思いを押し通してしまう様子がみうけられましたが、相手の利用者様にも思いがあることに少しずつ気が付き、その後「こうしよう!」「どう?」などと、相手の気持ちに寄り添おうとされる姿も出てきた事はとてもうれしく思いました。「ごっこ遊び」の活動は会社、病院、宝くじ屋さん、お寿司屋さんと活動が広がりましたよ。

子どもたちは、好きな活動を通して学ぶ事が多いと考えていますので、今後も広がりを持てるセレクト活動にしていきたいと思います。ソーシャルスキルに繋がると感じた1日でした。

2017.12.28
空気砲

IMG_7319「発達サポートセンターつむぎ」の先月の工作は、春のフェスタで人気があり、『自分でも作りたい!!』と要望の多かった空気砲を作りました。工程数は少ないものの風船を結ぶ作業や、小さな円をハサミの先で切る工程は難しいところもありましたが、完成のイメージや的当てを楽しんだ経験があるので、集中して取り組まれました。空気砲が完成すると、個々それぞれこだわりの的を描き、的当てを楽しんでおられました。

2017.10.17
個別療育

発達サポートセンターつむぎでは、トークンエコノミー法を用い個別療育に取り組んで頂いています。今までは、取り組めたその日にお好きなシールを貼る方法を採用していましたが、今年の4月からは、ゴールまでシールを貯める事が出来れば、お好きなカードをお渡しする様に変え、達成までの期間を大きく伸ばしました。ご利用日数にもよりますが、早く貯める事が出来たご利用者様は、2枚目に入り、1枚目を貯めている途中のご利用者様も「僕(私)も頑張る!!」と気合いを入れ、ゴールを楽しみにされておられます。ご利用者様ご自身が、目で見て達成度が分かるので、苦手な取り組みにおいてもやる気につながっている様です。

「頑張った!!」「できた!!」という気持ちを育みながら、自尊感情の向上につながればと思います。IMG-6599 (1)

2017.08.11
つむぎフェスタ!!

今年も恒例の夏のつむぎフェスタ開催!!
夏休みの数日を利用してつむぎフェスタを開催しました。今回もスーパーボールすくい、魚つりコーナーはあいかわらずの大人気でした。
好きなコーナーに何回も並ぶご利用者様、
5つのコーナーを限られた時間にいかにたくさん回るかを考えるご利用者様、半分の時間はコーナーを楽しみ半分の時間はコーナーの店主として切り盛りされるご利用者様、楽しみ方も個々それぞれでした。ご利用者様が笑顔で「楽しかった」と帰られ、スタッフ一同嬉しい気持ちでいっぱいになりました。次回は冬のイベントに向けて、楽しんでいただける事をたくさん考えていきたいと思います。
楽しみにしていてくださいね。IMG_6936

2017.07.10
小さなひらめき!!

先日こんな事があったんです。

大量のラミネートを切った切れ端を見つけたご利用者様が….

「コレどうするの?」「捨てるの?

そうです捨てる予定だったんです。

すると「えっ!!欲しい。プラバンみたいにできないかな~?キーホルダー作りたい!そうだ!!」とペンで絵を描き紐をつけて「出来た!!

とても素敵なキーホルダーが完成したのです。それを見た他のご利用者様も「なに?」「ぼくも作りたい!!」と集まってこられ、自分のイメージを描いたり、写し絵をされたり、ご利用者様みんなが楽しむ事ができました。

早くもつむぎで人気の活動の一つになりました。

このように、小さな発見!小さなひらめき!!から、ご利用者様の世界を広げる場所でありたいと考えています。